犬が言うことを聞かない時の理由?

2014y12m07d_055322087

 

犬も生き物!飼い主さんのいうことを聞かないこともありますね。でも、それには、理由があるようです。理由の一つ目が、飼い主さんの指示していることが理解できていないことです。何をしたらいいのかがわからない状態にあります。

二つ目が、理解はできていても、犬がその指示に従わないというケースです。この場合は、表現の仕方が違うことなどが考えられるようです。例えば、例えば、来いとよんだり、おいでとよんだりなど、日本語の場合は、難しいですよね。

それと、犬は、DNA的にいって、狼の系統を持っています。狼の世界は階級社会、誰が?ボスで、という順番が決まっているんだとか、その系統から、家族の中でも、誰がボスで、誰が自分より下かなどを勝手に判断しているようです。

なので、ご主人の言うことは、聞いても、奥さんの言うことは聞かないってことがあるようですね。それとは、違うとは思いますが、散歩が終わって、抵抗する犬という面白い記事が、ありましたが。これも、主従関係からいって、下に見ているのでしょうか?

 

[出典:散歩終了に全力で抵抗する犬、仰向けの状態で断固として動かず=mixiニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ