犬面岩が近くで見つかるかも!

2014y12m13d_055702489

 

心理学によると、この世界は、自分が見たいようにしか見えないというのがあるそうですね。一人ひとりが、意識している世界が、その人の世界ということのようです。わかったようで、わかりにくい、ですね。

喜多方市の山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会というところが、地区内の自然の名物を集めた「山都七不思議」をまとめています。その中の一つに犬の顔のように見える岩を紹介しています。

その岩は、杉の木によって抱え込まれている感じになっているのですが、正面からみると、犬の顔に見えてしまうんですね。人によっては、クマに見えてしまうかもしれません。

これも、犬という認識がなかったら、犬には、まず見えないわけで、他のものに見えてしまう人もいるかもしれませんね。スピリチュアルな世界から見る人は、

山に住んでいた犬の霊が、岩に宿っているという見方?をする人もいるかもしれませんね。自然の環境に恵まれているところに住んでいるのであれば、意識して、観察することで、犬面岩が見つかるかも。

 

[出典:おやっ?犬の顔に見える岩 山都七不思議紹介河北新報]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ