犬に与えてはいけない食べ物って?

2014y12m16d_055424610

 

人の生活習慣病の大きな原因の一つは、食生活と言われています。基本的に動物には、食性というのがあって、その動物にあった、専用の食べ物があるようです。

人の場合は、長いこと雑食をやってきたので、ある程度いろいろな食べ物を食べても大丈夫なような、体の仕組みができていますが、それでも、できるだけ食性にマッチした食事にしたほうがいいですね。

愛犬の場合も同じです。どんな食べ物があっているかどうかは、消化器系の入口である、歯の形態を見ればいいようです。犬の歯は、牙でできているので、肉食動物であることがわかります。

食性にマッチしてないと、体に負担をかけてしまいいますが、人が美味しいと感じるものは、愛犬も美味しいと感じるはず?と犬にいろいろと食べさせてしまうと、後で、体調不良や病気を引き起こしてしまうことにもなります。

アメーバニュースに、犬に与えてはいけない食べ物が紹介さています。チョコレート、キシリトール、アルコール、ぶどう、レーズン、玉ねぎににんにくです。

 

[出典:愛犬を苦しめることに!美味しくても「犬には毒になる」人間の食べ物5つ=アメーバニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ