犬とのコミュニケーションを楽しくするツール

2014y12m27d_055507979

 

犬ともっと深く、楽しくコミュニケーションとりたいという飼い主さんのニーズに応えてるため、いろいろなメーカーが、ワンちゃんと飼い主とを結ぶコミュニケーションツールを開発しています。

犬の脳の働きを調べている研究機関によると、犬も人とよく似た感情があって、それは、鳴き声や表情などに現れるそうです。

犬の気持ち、その態度からある程度、正確にキャッチしているのかもしれませんし、もしかしたら、見当はずれの応答をしているのかもしれません。

面白いなって思ったコミュニケーションツールに、バウリンガルボイスというのがあります。愛犬の鳴き声を六つの感情分析して、鳴き声を言葉に翻訳してくれたりします。

日本では、まだ発売されていませんが、ペット用ウェアラブルデバイス「ウーフ」米ボルダーなどもあるとワンちゃんとの生活が楽しくなりそうです。

いろいろな国の言葉を瞬時に翻訳されるソフトの開発が進んでいるようですが、近い将来、犬語を翻訳するソフトも開発される時代になりそうです。

 

[出展:もっと犬と仲良くなるためのペット用ウェアラブルデバイス「ウーフ」米ボルダー=CYCLE]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ