犬は人の感情を読み取れる動物?

2014y12m28d_055658090

 

犬が人のパートナーとなり共に生活してきた歴史は長いですが、それ以前に犬は、人間の気持ちを読み取る力が想定以上にあることがわかってきました。

2歳の人間の子供と同じくらい、人のアイコンタクトを理解する力を持つようです。昔から目は口ほどにものを言うと昔から言われていましたが、愛犬は、飼い主さんの気持ちを察知しているんでしょう。

当然、悲しい時には身を寄せ、怒っている時には近寄らずってことを無意識のうちにしているのかもしれません。だから、犬にまつわる感動的な話が多く残っているんですね。

ロケットニュースでは、たびたび、人と犬との感動的な話が紹介されていますが、今回のワンちゃんもネット上で、多くの人を感動させているようです。

救急車に乗せられて病院に運ばれていく飼い主を、必死のランで、ついていき、その状況を見ていた救急隊員が、救急車を停めて、犬を載せてあげるというものです。

救急隊員もはじめてという、感動的なワンちゃんのドラマ?飼い主さんの深い愛情があったと思われます。

 

[出展:飼い主が乗っている救急車をどこまでも必死で追いかける動画が話題 / ネットの声「今まで見た中で最高に感動した映像」=ライブドアニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ