犬のガラクタ集めは本能から?

2015y01m01d_070027745

 

犬が本来もっている習性のなかに、食べ物などを隠すというのがあります。これは、自然界に生きる動物として必要なものです。過酷な環境の中で生きていくために、自然と身につけたサバイバルの為のものですね。

人と同じような生活をするようになった犬の場合は、こうした習性は影を潜めていることが多いですが、代わりにおもちゃや片側の靴を隠すなどといったことがありますが、これは、DNAに深く刻み込まれた名残です。

せっかく隠したものを掘り起こされてしまうと結構ストレスを感じてしまうようです。そうかといって、いろいろな隠し場所をつくってしまうのも困りものなので、できるだけ一箇所に集まるように工夫するようにしましょう。

時々、コレクションを観察して、危険なものがあれば、取り除くようにするといいですね。

もし、改善したい場合は、他の遊びを取り入れるようにしたり、気に入ったものをむやみに取り上げたりしないようにすれば、自然と落ち着くようです。

 

[出展:犬が与えた骨を置き去りにするのは保存食として隠し持つため=ライブドアニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ