お犬様ビジネスが多様化しそう?

2015y01m03d_060223285

 

犬の販売頭数は、年々下降気味になっていますが、市場規模は1兆円という巨大マーケットです。単に物の流通だけでなく、様々なサービスが、市場を支える感じになっているようですね。

ペットショップでは、フードや用品だけでは、ビジネス的には厳しいようで、トリミング、ホテルに保険の販売などなど、多様化が進んでいるようです。

今年は、さらに新規のサービスが続々と開発されそうですが、「進化するお犬様ビジネスには人間も顔負けです」と夏目三久さんの番組では、いろいろなサービスが紹介されていました。

番組でも、紹介されていましたが、犬の保育園が話題になっているようです。週二回の保育料が年間47万円ほどになるようですが、さすがに地方では難しいそうなビジネススタイルかと。

犬の売買そのものが、遺棄事件以降、何となく停滞していきそうな感じなので、新規のサービスは、多様化していきそうです。ペット業界も富裕層向けのサービスに特化するなどの二極化が進みそうな感じがします。

 

[出展:「お犬様ビジネス」そこまでやるか!羽織、振袖で七五三、通信簿もある保育園…=JCASTテレビウォッチ]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ