初夢に犬が出てきたら運気向上?

2015y01m04d_055539108

 

新年を迎えて、早くも4日が過ぎてしまいました。年を越すまでは、時間がかかりますが、越してしまうと時間の早さを感じてしまいます。時間の進み方は、ほんと、相対的です。ということで、今年の初夢はどうだったでしょうか?

初夢は、1月1日から2日の夜にかけて見る夢のことをいいます。縁起物としては、昔から一富士二鷹三茄子と言われていまね。動物によっても、吉凶がわかれてしまうようで、犬の夢を見たらどんな感じなのでしょう。

ガジェット通信に、動物ごとにどんな意味があるかなどを記事にしていましたが、「犬は人間に対して忠実な存在。犬がじゃれてくる、犬にエサを与える夢は、友人や部下、従業員に恵まれ運命が好転する吉夢です」

一方、犬に吠えられる夢の場合、人間関係が行き詰まることを警告する凶夢。なんだそうですね。職場だったり、家族や友人だったりと、身近な人をあらわすと言われているようです。吉凶あだなえる縄の如し。プラスに解釈するようにすれば、凶夢でも、それがきっかけ運が開けるかもしれません。
[出展:初夢に登場する動物 魚、犬、猫、カエル、蛇が意味するもの=ガジェット通信]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ