犬のおもちゃが、まるせリアルなロボット?

2015y01m04d_055950261

 

年末の番組で、ロボットを特集したものが放送されていましたが、今年は、大きく進化していきそうな感じです。アイロボットいう映画がありましたが、まさしく、人間の感情をもったロボットがそんなに遠くない将来に登場してきそうな感じです。

そこまで、いかなくても、おもちゃもハイテク化?が、進んでいるようで、「日本おもちゃ大賞2014」大賞を受賞したのはタカラトミーの犬型ロボットの動きは、リアルな犬にかなり近づいているようです。

このロボットの名前は「Hello! Zoomer(ハロー! ズーマー)」。可動域の範囲が広いことから、動きがリアルな子犬にそっくりなんだそうです。しかも息遣いまで計算に入れて、設計されているスグレモノ。

おもちゃといっても、昔の子供が遊んでいたおもちゃの犬とは違ってきましたね。確かに驚きなんですが、あまりにもリアルになりすぎると逆に、子供達のイメージ力を奪ってしまうのではないかと心配です。

そのうち、会話ができる犬のおもちゃが出てきそうな感じです。今年は何となく、ロボットの年になりそう!

 

[出展:犬&猫からイモムシまで!? リアルに動く最新ロボット型ペットに注目=DMMニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ