仲間に餌を分け与える犬が話題に!

2014y07m31d_060259655

 

食べ物がなくお腹がすいている時に、たまたま、食事にありつけた時、他の人に食事を分け与えてあげることができるだろうか?ブラジルにもらった餌を自分で全部たべないで、仲間の為に餌を運ぶ犬が話題になっています。

毎日、夜9時半にやってくる一匹の犬。受け取った餌の袋を仲間のところに持ち帰る一匹の犬の動画が公開されているんですね。その仲間というのが、犬だけではなく、他の動物、猫やにわとりやラバなどだったようです。

今や、この犬の持ち運んでくれる餌を宛にして、他の動物が待っているところがすごくユニークですね。でも、この犬の行動は、今の日本人も見習う必要があるかもしれませんね。武士は食わねど高楊枝という言葉がありますが、もはや死語?

動物にも、人間みたいな動物もいれば、人の中にも獣性を持つようなひともいます。このブラジルの犬の話は、現代人に必要な何かを示唆してくれているように感じますね。いい話だと思います。

 

[出典:仲間の動物たちにエサ運ぶ犬、毎晩“待ち合わせ”する女性から受け取る。ナリナリドットコム]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ