中国産?ビーフジャーキーは大丈夫?

2014y06m17d_055245577

 

普通、食べ物はそのままにしておくと腐ってしまうのが自然ですよね。でも、食品などをビジネスにしている会社からしてみたら、物流や在庫などの問題を考えると如何に長くもたせるかが重要問題!

防腐剤などの食品添加物などについては、他の先進国から比べると緩いと言われる日本でも、いろいろと厳しくなっているようです。ところで、アメリカでは、中国産のペット用のジャーキーを食べた犬が死亡するケースが多くなっていることが話題になっているようです。

先月の1日迄で、対象となるビーフジャーキーを食べた犬が、体調不良を起こし、その為の問い合わせの電話が7000件を超えていたようです。その中で、1000頭近くの犬が死亡していたとか。

胃腸の不調最も多かったようで、続いて腎臓とか泌尿器の異常!毒性に近いものが何か入っていたものと考えられています。原因物質の特定はできていないようですが、日本でも安いからといって、輸入品には気をつけないといけないですね。

 

[出典:ペット用ジャーキーで犬1000頭以上死亡 米FDA、未だ原因特定できず=ワールドペットニュース]

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ