てんかんを察知できる能力をもった犬って、凄くない!!

2014y06m20d_053404325

 

人の数だけ、違った能力があると言われていますが、犬にもそれぞれ、独特な能力が備わっているんのかも知れません。制限を加えてしまっているのは、人の頭の中にある無意識の壁でしょうか?

アメリカで、話題になっている話です。元々盲導犬として教育されたゴールデンレトリバータクシー君という犬なんですが、盲導犬という仕事については、その特性をかく犬がいたそうです。ただし、他の能力があったそうなんですね。

実は、それがてんかん発作を事前に発見する能力です。その特殊な能力を買われて、てんかん発作の症状を持つ少女がいる家に引き取られたそうです。タクシー君は、何度も発作がおこるのを察知して、生命を助けていたそうで

なんと、その功績が広く知られるようになったのか、学校の卒業アルバムに乗るほどお有名犬になったそうですね。ネット上でも有名になったようですね!それにしても、てんかんを察知する能力って凄いですね。本能的なもので、波動的なものか雰囲気なのか、何を感じ取ることができるんでしょう。

特殊な能力ってやっぱりありそう!でも、先入観で囚われてしまうとダメなんでしょうね。

 

[出典:盲導犬失格の犬、てんかん発作を知らせる能力発揮 米CNN Japan]

 

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ