動物愛護団体から避難を浴び続けるガガ!

2014y06m24d_061612000

 

芸能人や有名人になるとちょっとした事から、いろいろと批判を浴びてしまいますね。人気稼業と思ってあきらかめるしかないのかもしれません。そんな中で、自分のペットにアクセサリーをつけた事で、動物愛護団体にクレームをつけられている有名人がいます。

そう、レディガガです。以前から毛皮のドレスなどを着ていることなどで、動物愛護団体の標的にされていました。ガガもあまりの批判に、反撃をしたこともあるようですね。今回は、本人ではなく、ガガが飼っているワンちゃんです。

ガガが飼っているワンちゃんに、大きな水色の宝石を首からかけたり、イヤリングを耳たぶにつけたりしていたようで、それが動物の虐待に当たるということで、動物愛護団体が騒いでいるということです。

その言い分が、ペットをおもちゃにしている!また、重いイヤリングや耳たぶにイヤリングをつけるなんて、残酷だって?いうものです。こうしたコメントがツイッターなどで飛び交っているようですね。この争い、しばらく続きそうな感じです。

 

[出典:レディー・ガガが愛犬にジュエリーをつけ、動物愛護者からブーイング!=ウオーカープラス]

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ