米国では、犬のサマーキャンプが人気のようですね!

2014y07m10d_060046076

 

アメリカ人は、太った人が多いのは、お国柄?多分、脂肪の摂り過ぎや食べすぎが原因ですよね。一度、向こうでマクドナルドのハンバーガーを食べたことがありますが、日本のサイズよりも大きいのにびっくりしたことがあります。

実は、人間だけでなく、ワンちゃんも肥満に悩んでいるようです。運動不足もあるでしょうが、やっぱり食べ過ぎが原因の感じがします。そんなメタボ気味のワンちゃんの為にダイエットの為のサマーキャンプが人気を集めているようです。

キャンプでは、ジョギングやスイミングなどの運動療法の他に、様々な治療が行われて、肥満解消に取り組むようですね。野生であれば、かからなくて良い病気も、人間と一緒に生活することで、人間がかかるような病気にかかってしまうようです。

糖尿病や肥満等のよく聞く病気やさらに進行した心疾患とか体重が重くなることが関係して関節炎にかかりやすくなるとか?身体を思うように動かせなくなることで、寿命も短かくなるようです。まるで人間がかかっている病気とほとんど同じですね。

まずは、飼い主さんから、生活習慣の改善が必要のような気がしますがどうなんでしょう?

 

[出典:米国で肥満ペットのダイエットサマーキャンプが台頭=新華ニュース]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ