売られた愛犬を必死で探索って?

2014y07m17d_061217839

 

子供の頃から、一緒に育った犬は、やっぱり自分の兄弟みたいに仲良くなりますよね!うちの親戚で飼っていた犬、柴犬なのですが、いとこがまだ物心つかない頃から一緒に生活していました。

外出先から家に帰ってくると真っ先に飛びかかってきて、数日留守すると、おとなしくなるんですが、帰ってくると玄関につく前からそわそわしていたんですね。双子の兄弟が、以心伝心するのと同じ感覚になっていたんだと思います。

ワードペットニュースに、米国兵が子供の頃から、飼っていた犬を、戦地に赴任するために恋人にあずけたんだけど、その恋人がネットで販売してしまったというニュースが出ていました。

その後の探索劇がすごいと思ったんですが、自分の思いをフェースブックをつかった伝えたところ、その思いに共感した人達が、売られた犬の探索をはじめるんですね。結局、米国兵の愛犬は見つかることになるんですけど。

人のネットワークの力と人を動かす力は、凄いなって!思いますね。

 

[出典:恋人に預けていた愛犬を売り飛ばされた米軍兵士、果たして愛犬に再会できたのか?=ワールドペットニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ