ペットで犬を飼うとどのくらい地球に負担を与えるか?

2014y07m24d_064337738

 

ココ数年、昔とちがって、気象がおかしくなっている感じがしますね。台風が7月に多く日本になってきたり、気温の上昇!気温が40度を超える地域がでてきてもおかしくないかもしれないって思ってしまいます。

海面も少しずつ、上昇しているようで、いつか天変地異?が起こるのではと密かに心配をしております。そろそろ、地球環境の問題、解決していかないと、昔よく言われていたポールシフトが起こるかも?しれないですね!

そんななか、犬一匹を飼ったら、どのくらいの環境負荷があるかを研究した博士がいます。犬を一匹くらいって感じですが、世界規模になってくるとかなりの負担のようです。

この研究をしているのが、ニュージーランドのビクトリア大学で、持続可能な生活環境について研究している、ベイル夫妻。どんな研究をしているのかというと、ペットを飼うの必要なペットフードから、どのくらいの環境負荷を与えるかなどといったもの。

人口問題と食糧問題はこれからの大きな課題にあるようですが、ペットの餌も問題になりそうな感じ?
[出典:犬1匹の環境負荷はSUV2台分?ペットを地球の敵とみなした研究秒間サンデー]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ