亡くなった愛犬と霊能者を通じて対話ができるのか?

2014y07m27d_060112799

 

歌手のマイリーさんが、なくなった愛犬と話がしたくて霊能者をやとっていたおとがニュースになっていました。霊能というと日本では、まだまだ、マイナーですけど、欧米諸国では真面目に研究している機関があるようですね。

むかし、形而上学の先生にならったことがあるんですが、人の感覚器官、五感で情報をキャッチできるものって極めて狭い世界だけという話をされていた時に、確かにそうだなって、理屈では思うんですよね。

でも、実生活では、なかなか、そのような感覚にはなりません。マイリーさんは、なくなった愛犬との対話を霊能者を通して、癒されたとかたっていますが、それで、こころが良い方向にむくんであれば、一つの方法としてもいいですよね。

ただ、やっぱり、なかには怪しいやからがいるので、どうしても敬遠しがちになるのは確か。志村けんの動物番組にも時々、ハイジさんという動物と話ができる人が出演していますが、テレビ画面を見ても、何かを感じているのがあるようですもんね。

進んで、不思議発見をしていかないとなかなか先入観の壁は破れない感じです。

 

[出典:マイリーが霊能者雇った理由、死んだ愛犬との“交信”を果たす。Narinari.com]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ