迷子になっていた犬が2年ぶりにもどってきたという話!

2014y07m27d_060546304

 

アメリカの話になりますが、2年間迷子になっていた犬、ゴールデンレトリバーが、無事だったというニュースが話題になっているようです。2年経っても、飼い主のことを忘れていなかってところが凄いですよね。l

家に帰りたいって本能は、やっぱり強いんですよね。うちで飼っていた犬も、随分と前、迷い犬になって、数日間、家に戻ってこなかったことがあります。山に連れて行った時に迷ってしまったんですね。

でも、帰っていたんです。しかもどろんこになりながら、どういった経路で帰ってきたかはわかりません?一度も行ったことのないところからでしたから、何か感じるものがあるのでしょう。

2年間迷子になっていた犬は、マーフェー君って言うんだそうですけど、2年間、自分のちからだけで生きてきたんですよね。家で飼われていた犬が、自然の中で、暮らしていくのは難しい!この2年間でかなりたくましくなったのでしょう。

 

[出典:「家族のみんなに会いたい…」2年間も深い森で迷子になっていたゴールデンレトリーバーの嗅覚が起こした奇跡=Pouch[ポーチ]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ