優秀なドックトレーナーでも犬を完全にコントロールは難しい?

2014y07m30d_055847883

 

アメリカで、犬のトレーナーとして有名なシーザーミランさんが、現在、トレーニング中の犬が、近所の人に噛みついたとニュースが流れて話題になっています。一般の人の犬が噛みついても、ニュースにならないようなことですが、仕事が仕事だけ、簡単にはいかないようですね。

シーザーさんは、「犬の気持ち、わかります」というテレビ番組をもっていますが、今回に限っては、犬の気持ちがわかならかったようですね。でも、ワンちゃんにしてみたら、何か気にさわることがあったのでしょう。

力をつかって、犬をコントロールしようとする、シーザーさんのやり方については、以前から、他のトレーナーからの批判の声も多くあがっていたようで、今回の事件は、トレーナー法の是非について、また議論が沸き起こりそう。

それにしても、テレビ番組で、犬のトレーナーが、番組をもつって、やっぱりアメリカの方が犬との関係については、関心が高いのでしょうね。日本は、そこまで、犬をトレーニングするという人は少ないのかもしれません。

 

[出典:カリスマ・ドッグトレーナーの犬、隣人にかみつくシネマトゥデイ]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ