犬を食べることは感情的には無理?

2014y08m09d_055747682

 

犬を食べることについての議論がアメリカで話題になっているようですね。アメリカ人にとっては、信じられないことでも、犬を食べることを習慣としているような国にとっては、言っている方がおかしいとかんじるのでしょうか?

アメリカ大手報道局CNNに、あるジャーナリストによって投稿された「犬を食べる事についての議論」からがきっかけになっているようで、喧々諤々の意見が5000件を超えた白熱した議論になっているようです。

日本人も家族の一員として犬を飼う人が増えているなかでは、感情的に犬を食べるということに拒絶反応を示すひとの方が多いのかもしれません。

中東では、たしか、豚を食べることを禁じている国がありますが、彼らにとっては、豚肉を当たり前のように食べる他の国の食文化はやはり受け取り難いのと同じ感覚なのでしょう。

犬の肉を食べることの議論は、「我々は食肉についてもっと深刻に考えるべきだ」と締めくくられているようですが、たしかにそのとおりかもしれませんね。

 

[出典:米で話題の「犬を食べることについての議論」が深く考えさせられる ― なぜ、犬はダメなのか?=TOCANA]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ