排水管にはさまった犬の気持ちってどんなんだろう?

2014y08m27d_060227197

 

救助犬の美談は、枚挙に暇がありませんが、犬を救助した話も多くありますね。人間万事塞翁が馬、犬の場合も同じです。まさかこんなって事件が時々起こります。

人間の脳の研究もかなり進んでいますが、動物、特に、犬の脳の研究が進めば、将来、犬とのコミュニケーションもとれる時代がくるかもしれません。

悲しい顔を見せたり、嬉しい顔をみせてくれたり、何となく言いたげな表情を見せる犬は、訴えたい事がある感じですね。犬の気持ちを聞けたら、結構、面白いと思うんですけど?

アメリカのニューメキシコ州で、事件?がちょっとした話題になっているようです。バスタブの排水管に、自宅で飼っている犬の足がはさまって動けなくなったという事件?

犬をバスタブで入浴させるってどこでもありそうなんですが、どうして、どんな感じで、排水口に挟まったのかイメージができませんね!残念ながら、画像や写真がありません。

ただ、よほど、珍しかっのか、アメリカのメディアが報道したそうです。この時の犬の気持ちってどんな感じなんだろうって?変な妄想をしてしまいます。

 

[出典:排水管に挟まった犬助かったMSNニュース]

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ