犬の気持ちがわかるといいですね!

2014y09m04d_060541103

 

犬の気持ちが理解できたら、犬とのコミュニケーションのきっと楽しいものになるでしょうね。人間は、言葉を使って、コミュニケーションをとりますが、犬の場合は、主にボディランゲージを使ってコミュニケーションをとるようです。

人が怒っているとか、悲しんでいるとか、喜んでいるかを微妙にキャッチして、犬なりの反応をしているようですね。犬のボディランゲージを研究している人によると、人の理解と犬の表現には、ちょっとした差があるようなんですね。

人の表現方法との差を理解すると、犬との付き合いも変わってきそうです。ところで、インドの忠犬ハチ公の話が話題になっているようですね。

亡くなったご主人の墓から、一歩もうごかないワンちゃんの切ない姿に世界中から、感動の声が多くあがっているようです。写真をみると悲しそうな顔がなんとも言えないですが、体から出す雰囲気で、別れを惜しんでいる様子が伝わってきますね。

よほど、可愛がってもらったのか?心優しい、飼い主だったのかはわかりませんが、犬の気持ちに影響を与えているようです。

 

[出典:インド版『忠犬ハチ公』のニュースに世界が感動 / ネットの声「これは泣ける!」「犬が感情を持っている証拠」=ロケットニュース24]

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ