犬の嗅覚を利用したビジネスが増加中?

2014y10m03d_060352817

 

犬の嗅覚を上手に活用して行う仕事が増えています。飛び抜けた嗅覚を利用するのは、アイディア次第ということでしょうか。シロアリ探知犬とトコジラミ探知犬を育てて、ビジネスにしている会社があります。

シロアリはわかるのですが、トコジラミってもう日本から居なくなったと思っていたら、十数年前から、徐々に増えてきているようなんですね。しかも、殺虫剤に対しての耐性をつけて、パワーアップしているようです。

子供たちに白い粉(DDT)をかけているシーンが、戦後の古い映像が放送された時にでてきるので、トコジラミのことを思い出す人がいると思います。

刺されると強烈なかゆみが襲ってきて、睡眠どころではなくなるそうで、都内にあるホテルなどから、駆除の依頼が多くなっているとか。

トコジラミ犬は、トコジラミが出す、微妙な臭を犬が嗅ぎ分けて、トコジラミを発見するようなんですね。訓練は必要なようですが、人間が探すよりもはるかに効率がいいらしく、仕事場では、かなりの戦力として働いているとか!

犬の嗅覚を活用するビジネスって増えそうな感じです。

 

[出典:住まいの危険を察知! シロアリ探知犬&トコジラミ探知犬とは=SUUMO ジャーナル]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ