心優しい犬がいるものですね!

2014y10m27d_060519710

 

犬にも性格の良し悪しがありますね。同じ犬種のなのに、やさしいそうな犬と意地悪な犬がいるものです。飼い主に似るというものもあながち嘘ではないかもしれませんが、遺伝子情報も大きく関係しているとか

元々のきつい性格の犬は、トレーニングだけでは、変えることが難しいともいわれています、それに、乱繁殖の為に、脳の機能の異常から、精神的に不安定になって、何かのきっかけで、攻撃にスイッチ入ってしまうこともあるようです。

飼う前には、両親になる犬とどんな環境で育っているのかを調べることが大切だそうです。犬のなかには、飼い主を心配して、心優しい犬がいるもの事実ですし、実際に、犬がいたおかげで、命拾いをした人もいます。

パーキンソン病にかかっている女性が、自宅で怪我をして、まるまる2日間、動けなくなってしまった状況で、2匹の飼い犬が、終始離れず、体を温めてくれて命拾いをしたという話が紹介されています。

人間よりも?心優しい犬がいるんですね?こんな犬を飼えればいいんですけど。

 

[出典:パーキンソン病患者の老女が自宅で倒れて大ピンチに / 2匹の犬が飼い主の窮地を救う!=ロケットニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ