一度に19匹の子犬ができたらどうしよう!?

2014y11m24d_055841821

 

犬って、一度の出産で、生まれてくる子犬の数は大体きまっているそうです。大型犬とか小型犬で差があるようで、小型犬だと1頭から多くて3頭。大型犬だと多い傾向にあって5匹以上が普通なんだそうです。

DMMニュースに掲載されていた、アメリカのペンシルバニアで生まれた子犬は、19匹ですから、その数の多さは、びっくりですね。当初、お腹が母犬のお腹が大きかったこともあって、8匹くらいは生まれそうと予想していたようですが

その予想を上回る多さに、飼い主さんも驚きを隠せなかったようです。それにしても、一度の出産で19匹というのは、すごいです!

しかも、全ての子犬が元気というのですから、でも、飼い主さんがお世話をするののは大変そう!この子犬たちは、どうするのか、ちょっと心配になります。

一応、一匹だけは、そのまま、自分たちで飼って、あとの18匹は、他の人に譲るんだそうです。日本では、今、犬の遺棄のことが問題になっていますが、さすが、犬好きの人にとっては、考えられないことなのかもしれませんね。

 

[出典:飼い主パニック!アメリカの犬が19匹の赤ちゃんを生む=DMMニュース]

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ