ボディペイント・カラーリング

ワンちゃんのボディに、タトゥのように模様を描く事を、ボディペイント。
ワンちゃんの被毛を、植物性の染料で染めることをカラーリングと言います。

一昔前は…

昔は、被毛が白いプードルやマルチーズなどの犬種で、被毛をカラーリングしているワンちゃんを、稀に見かける程度でした。

しかし最近では、多くのワンちゃんがボディペイントやカラーリングを楽しむようになりました。

ワンポイントでも可愛いですし、全体的にボディペイントやカラーリングを施してもおしゃれと言う事で、多くの飼い主さんの間で大人気。ボディペイントやカラーリングができるペット美容室も、増えてきています。

中国で大ブーム

日本同様、中国でも現在、空前のペットブーム。ボディペイントやカラーリングに関しては、日本よりも積極的です。

カラーリングで、犬をまるでパンダやトラのようにイメチェンしてしまう飼い主もいるぐらい。日本よりも、少々奇抜です。

皮膚の弱いワンちゃんは注意

植物性の染料を使い、基本的には肌に優しいものではありますが、やはり、アレルギーを持っているワンちゃんや、皮膚の弱いワンちゃん、持病のあるワンちゃんなどは、ボディペイントやカラーリングを行う時、注意が必要、もしくは行為自体を避けたほうがよいでしょう。

ボディペイントやカラーリングが初めての場合も、最初はパッチテストのような感じで、ワンポイントで試してみる事をお勧めします。

【無料メール講座】
愛犬の抜け毛対策編【全9回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • 犬専用酸素カプセル

    今、人間の間でも大人気の酸素カプセル。 実は犬用の…

  • ハーブパック

    100パーセントオーガニック素材のハーブを使って、犬の全…

  • ペットエステ

    ペット美容室のメニューにエステメニューを用意しているとこ…

  • 肛門腺絞り

    ペット美容室では、肛門腺絞りを行います。肛門腺絞りとは何…

  • グルーミング

    ワンちゃんの、日常的なボディの手入れをグルーミングといい…

  • カット・トリミング

    ペットの美容室を利用するにあたり、一番多いメニューがトリ…

ページ上部へ戻る