グルーミング

ワンちゃんの、日常的なボディの手入れをグルーミングといいます。トリミングと異なり、バリカンやはさみで被毛を整える行為はありません。グルーミングとは、具体的にどのような事をしてくれるのでしょうか。

カウンセリング

飼い主とワンちゃんが来店すると、まずはカウンセリングを行います。目視のおよび飼い主からのヒアリングをおこない、ワンちゃん体調のチェック、皮膚や被毛の状態の確認をします。

カウンセリングシートを用意しているペット美容室も多いです。丁寧なペット美容室ですと、検温を行うところもあります。

グルーミングの流れ

まずは、耳掃除や爪きり、ブラッシングを丁寧に行います。そして、肛門周りや足裏、お腹エリアのバリカンカットします。このような作業をこなしつつ、健康状態も再度、チェックしていきます。

細かな部分のケアが終了したら、肛門腺絞りを行います。ワンちゃんは肛門腺の中に分泌物が溜まっていきます。これを、人間の手で搾り出してあげるのです。

その後、シャンプーをします。シャンプー剤は、数種類用意してあるペット美容室が多く、ワンちゃんの状態に合わせたものを使います。

シャンプーは、やさしく丁寧に行います。2度洗いしてくれるペット美容室が一般的です。

シャンプーが完了すると、タオルドライをしてドライヤーで乾かします。生乾きになってしまうと、皮膚炎などの原因となりかねません。丁寧に乾かしていきます。

コーミングを行い、グルーミング完了です。

トリミングの時間

グルーミングにかかる時間は、犬種やそしてワンちゃんの大きさや性格(大人しくしていられるかどうか)などで多少異なりますが、大体2時間から3時間ぐらいです。

ペット美容室の環境、例えば病院併設で、トリマーが他の業務を兼務しているなどの事情がある場合、時間が長くなる傾向があります。

要は、実際にグルーミングにかかっている時間ではなく、ワンちゃんの待ち時間が長くなりがちという事です。

ペット美容室内でトイレができず、我慢してしまうワンちゃんもいますので、グルーミング時間が長すぎるペット美容室は、ワンちゃんのトイレやストレスを考えると避けたほうが無難でしょう。

【無料メール講座】
愛犬の長生きの秘訣編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る