ドッグサロンとペット美容室の違い

トリミングとグルーミングを行う美容室

一口にペットの美容室といってもさまざまなタイプがあり、それらタイプに統一された呼び名がないので飼い主としては迷ってしまうところですね。まずは美容室でどんなことをするのか、しっかりと把握してから愛犬に好ましいサロンを選ぶようにしましょう。

基本的に美容室ではトリミングとグルーミングが行われます。トリミングはバリカンやハサミを使って全体の被毛をカットしたり刈ったりして被毛の形を整えます。

グルーミングはトリミングに加えてシャンプーや耳掃除、肛門腺絞りや爪切りなど愛犬を清潔にする全般的なサービスが含まれています。当然、トリミングよりもグルーミングの方が価格は高くなります。

人間の美容室と同じように技術レベルはさまざま

ペット専用の美容室は人間と同じように専門で行っているところが多いのですが、なかにはペットショップや動物病院、ドッグカフェなどと併設しているところもあります。

そのなかで、ドッグサロンといえば愛犬専門に行っている美容室となります。ペット美容室という名称になると愛犬だけでなく愛猫や小動物までも扱うところ、という意味になります。

人間の場合、気に入った美容室、美容師や理容師がいれば当然、その店に通うようになりますし、初めて入った美容室が気に入らなければ二度と通う気分にはなりませんね。

ペット美容室(以下、愛犬専門でもこの名称で統一)も同じで、トリミングやグルーミングでもその店によって技術はさまざまです。初めて利用する場合は他の愛犬を実際にトリミング、グルーミングしているところを見学させてもらってから依頼するようにしましょう。

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

ピックアップ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る