老犬を上手にトリミングしてくれるペット美容室は?

老犬というだけで敬遠するペット美容室がある

ペット美容室のなかには愛犬の年齢を聞いただけでトリミングを断るところがあります。確かにトリミングは愛犬に取って大きなストレスとなる場合が多く、老犬ではどのようなトラブルが起きるか予測もつかないことから、自信のないトリマーには敬遠したい存在のようです。

したがって老犬になってから突然、新しいペット美容室に行くのではなく、日頃から行きつけのペット美容室を作っておけば、トリマーも愛犬の状態を知っているので継続してトリミングを受けられます。その意味でも行きつけのペット美容室は大切ですね。

上手なトリマーは老犬の負担を軽減してくれる

老犬を上手にトリミングしてくれるトリマーは例外なく作業を早く進めます。カッティングやグルーミングの時間が短ければ、それだけ老犬の負担を少なくすることができるからです。

したがって飼い主は老犬を受け付けてくれるトリマーと細かく事前に打ち合わせすることが大切で、清潔にすることを第一の目的として依頼すれば老犬でもスムーズにトリミングを行ってくれます。

この事前の打ち合わせをしっかりしないと、トリマーが早く作業を進めているのを見て、飼い主がトリマーの仕事を雑にしている、と思いかねません。飼い主は、仕事を雑にしているのではなく老犬の負担を軽減しているということを自覚しておく必要があります。

老犬に限ったことではありませんが、上手なトリマーほどカッティングやグルーミングをしながら愛犬の状態を確認、皮膚病の発見も行ってくれます。

トリミングの最中に皮膚病や他の疾患を見つけた時、飼い主を呼んで状況を確認させ、トリミングを続行するか中断するかの判断まで行ってくれるトリマーは信頼に値するといえるでしょう。

老犬との暮らしについてはこちら

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

ピックアップ記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る