乳頭腫

病気の概要

乳頭腫は良性の腫瘍で、見た目が乳頭に似ている皮膚に出来るイボです。
ワンちゃんには比較的多く見られる腫瘍で、非ウイルス性とウイルス性の2種類があります。

非ウイルス性のものは、高齢のワンちゃんに多く、肢やまぶたによく見られます。
ウイルス性のものは逆に、若いワンちゃんに多く、パピローマウイルスが要因といわれています。

主な症状

乳頭のような色形のイボが皮膚上に出来ます。
カリフラワーのように、ポコポコした形になることもあります。
痛みなどはありません。

治療方法

基本的には自然に治っていくイボなので、治療する必要はありません。
大体、長くても数ヶ月でイボは消えてしまいます。

ただし、出血などが起こっている場合は、切除するケースもあります。
切除は、電気メスを使用して行います。

乳頭腫の予防は困難です。
ただ、良性で特に問題のない腫瘍ですので、発症しても心配する必要はありません。

【無料メール講座】
愛犬の長生きの秘訣編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る