結膜炎

病気の概要

人間でもポピュラーな病気、結膜炎。
犬も結膜炎になりますし、犬の疾患としては、比較的多い病気です。

結膜に炎症が起こることで、結膜炎になります。
原因は、寄生虫の寄生、ウイルス感染、細菌感染などが一番多いです。
そのほかには、アレルギーが原因のもの、目の中への異物混入なども原因として挙げられます。

主な症状

結膜炎の特徴的な症状は、目の充血です。
人間同様、かゆみや痛みがあるので、目をこすったりするワンちゃんの行動が見られるようになります。
また、目やにや涙も多くなります。

治療方法

結膜炎の治療は内科的治療です。
目薬や軟膏を使って、結膜炎を治していきます。
寄生虫の寄生、ウイルス感染、細菌感染などが原因の場合は、それに合った治療も並行して行っていきます。

また、アレルギーが原因の場合は、アレルゲンの排除および、アレルギーの治療も行います。
異物混入の場合は、その異物を取り除き、その上で、結膜炎の治療を行う必要があります。

目が充血している時は、結膜炎が疑われます。
なるべく早めに、動物病院を受診しましょう。

【無料メール講座】
愛犬の健康管理編【全38回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

ページ上部へ戻る