病名・部位別検索:脳と神経の病気

  • 変形性脊椎症

    病気の概要 老化現象の一つとして捉えられている関節症の一つに、変形性脊椎症があります。 これは、脊椎の変形を起こす症状です。 犬だけではなく、猫にも見られる症状です。 …

    詳細を見る

  • 脳の外傷

    病気の概要 脳の外傷は、頭部を強打したり、頭に何かが突き刺さったりしてしまうことで、脳の一部が損傷してしまい、外傷性の脳の異常が起こる状況です。 高いところから落ちたり、交…

    詳細を見る

  • 低血糖症

    病気の概要 低血糖症とは、血液中にある糖分濃度が低くなり、全身の細胞への栄養が行き渡らなくなり不足してしまう症状です。 原因は、子犬の場合と、健康な成犬の場合、老犬の場…

    詳細を見る

  • 椎間板ヘルニア

    病気の概要 脊椎を形成している椎骨をつないでいる椎間板に、負荷がかかったり老化することで、椎間板が損傷して起こるのが、椎間板ヘルニアです。 椎間板内の髄核が飛び出して、神経…

    詳細を見る

  • 前庭障害(前庭炎・前庭神経炎)

    病気の概要 高齢のワンちゃんの多く見られる病気の一つに、前庭障害があります。 これは、脳神経の前庭神経に炎症が起こってしまうことが原因となり、平衡感覚が保てなくなる傷害です…

    詳細を見る

  • 水頭症

    病気の概要 通常、脳の周囲には脳質と呼ばれる空間があり、脳脊髄液で満たされた状態になっています。 しかしなんらなの理由で、脳脊髄液が増えてしまうと、脳室が大きくなり脳圧が上…

    詳細を見る

  • てんかん

    病気の概要 てんかんとは、脳神経の異常です。 前頭葉にあるニューロンという神経細胞に、何らかの異常がおこり発作が起こる症状を、「てんかん発作」と言います。 てんかん発…

    詳細を見る

  • 顔面神経麻痺

    病気の概要 顔面神経麻痺とは、顔面神経に障害が生じ、顔面表情筋に麻痺が起きる病気です。 犬の場合、顔面神経麻痺の7割以上が特発性顔面神経麻痺と呼ばれるもので、原因不明で起こ…

    詳細を見る

ページ上部へ戻る