病名・部位別検索:心臓と血液の病気

  • バベシア症

    病気の概要 マダニに寄生しているバベシアという原虫が、血液中の赤血球内に入って感染する病気がバベシア症です。 マダニが犬の血を吸い、その時に、バベシアという原虫が体内に入り…

    詳細を見る

  • 血小板減少症

    病気の概要 血小板減少症とは、出血が止まりにくくなる病気です。 これは、血小板数が正常範囲以下に減少することで起こります。 原因は色々あります。 まずは、遺伝で…

    詳細を見る

  • 貧血

    病気の概要 貧血とは、十分な赤血球が体内になく、体の各器官に十分な酸素を運ぶことが出来ない状態のことです。 貧血の症状が見られることは、健康上よくありませんし、他に別の重…

    詳細を見る

  • 不整脈

    病気の概要 不整脈とは、循環器疾患の一つです。人間でもよく耳にする症状ですが、これは犬も同じで、犬にも不整脈症状は良く見受けられる症状です。 ただ、犬の場合心拍数を計測…

    詳細を見る

  • 心室、心房中隔欠損症

    病気の概要 心室、心房中隔欠損症は、人間でも良く聞く病気なので、名前を耳にしたことがある方も多いかもしれません。 この症状は先天性のもので、心臓病の一種でありますが、比較的…

    詳細を見る

  • 動脈管開存症

    病気の概要 動脈管開存症とは、読んで字のごとくですが、動脈が開いたままになっている症状。 先天性の奇形からくる、心臓病です。PDAとも言います。 通常肺動脈と胸部大動…

    詳細を見る

  • フィラリア症(犬糸条虫症)

    病気の概要 フィラリアとは寄生虫です。 犬のフィラリア症(犬糸条虫症)とは、この寄生虫が犬の体内に入り込んでしまう症状です。 フィラリアが、どのように犬に寄生するかと…

    詳細を見る

  • 心筋症

    病気の概要 心筋症は心臓の病気です。 心筋という心臓を構成している筋肉に異常が出て、通常通りに動かなくなっていく事で、血液の循環が悪なってしまう病気です。 心筋症は2…

    詳細を見る

  • 憎帽弁閉鎖不全

    犬の病気の中で、小型犬、それもメスに多い心臓の病気「僧帽弁閉鎖不全症」、別名「心臓弁膜症」とも呼びます。 病気の概要 心臓の左心房と左心室の間に存在する弁のことを、僧帽…

    詳細を見る

ページ上部へ戻る