病名・部位別検索:消化器の病気

  • 肛門嚢炎

    病気の概要 犬には、肛門を中心に時計に例えると4時と8時の左右の位置に、肛門嚢というものがあります。 これはスカンクなどにもある、悪臭のある分泌物を溜め込む袋のことです。 …

    詳細を見る

  • 大腸炎

    病気の概要 何かの影響で消化吸収の機能が低下してしまいますと、通常小腸までに十分に消化吸収されるはずの食べ物のカスが、大腸に入ってしまいます。 大腸は、その食べ物のカスを便…

    詳細を見る

  • 膵炎

    病気の概要 膵炎は、膵臓がつくる膵液によって消化されて、炎症を起こす病気が膵炎です。 比較的中年から高齢のワンちゃんに多く見られる病気です。 オスメスの発生率は、圧倒的に…

    詳細を見る

  • 食道内異物

    病気の概要 ワンちゃんが、食べ物以外のものを誤って口にして、飲み込んでしまった際に食道に物が詰まってしまうことがあります。 また、食べ物であっても、その食べたものによっては…

    詳細を見る

  • 腸閉塞

    病気の概要 腸閉塞とは、腸に何かが詰まってしまい、腸管の内容物が正常どおり通らなくなってしまう病気です。 別名、イレウスとも言います。 腸管内の通過障害の程度によって…

    詳細を見る

  • 出血性胃腸炎

    病気の概要 出血性胃腸炎は、もともとあった胃や腸の炎症が悪化。 出血を伴う胃腸炎へ、進行してしまった状態のことを指します。 免疫反応によるものという原因も考えられてお…

    詳細を見る

  • 慢性胃炎

    病気の概要 犬の胃粘膜の炎症が、慢性的に見られる状況が慢性胃炎です。 原因の一つには、急性胃炎をきっかけに、胃炎が慢性化してしまうというケースがあるようです。 また一…

    詳細を見る

  • 膵外分泌不全

    病気の概要 何らかの原因で、膵臓で消化酵素が生成されなくなってしまい、食物の消化吸収が円滑に行われなくなり、消化不良を起こしてしまうのが、膵外分泌不全です。 膵臓は、内…

    詳細を見る

  • 呼吸不良症候群(呼吸不全)

    病気の概要 呼吸不良症候群は、呼吸機能が何らかの原因で低下してしまいます。 そうなると、酸素と二酸化炭素のガス交換が円滑に行われなくなり、血中酸素濃度が低下。体内の細胞や臓…

    詳細を見る

  • 肛門周囲腺腫

    病気の概要 肛門の周囲には、分泌腺というものが存在します。 精巣から出てくるホルモンの影響で、この分泌腺に腫瘍ができてしまう現象。 それが、肛門周囲腺腫です。 比較…

    詳細を見る

ページ上部へ戻る