基本的な犬の習性を知っておこう

犬を飼う前に、犬の基本的な習性は理解しておきましょう。

縄張り意識を持つ

犬はもともと、集団生活型の生き物です。
一匹(一頭)で寂しい思いをするよりは、沢山の犬の中で生活をするのを好みます。

しかし、上下関係を作る習性があり、縄張り意識も同時に強い生き物です。

これは狼の習性と同じです。
犬は狼が祖先ですから、このあたりが大変似ているのです。

自分のテリトリーや集団を縄張りとし、そこに入ってくるよそ者は、餌やメスを奪おうとするいわゆる「敵」として攻撃するのです。

犬を番犬として育てるというのは、この習性を上手く利用した方法です。

穴掘りが得意!

「ここ掘れワンワン!」ではありませんが、穴を掘るのが好きなワンちゃんも多いです。
これもまた、祖先である狼の習性と同じです。

狼はもともと、穴を掘って、そこを住処としていました。
これは、天候や外的から守るためと言われています。

あと、餌である小動物が穴に逃げ込むケースも多く、それを捕獲するために狼は穴を掘ります。
そして捕った餌が残ると、またまた穴を掘って埋めて保管します。この狼の習性が、犬にも残っているのです。

片足をあげて排尿をする習性

オス犬は、1歳少し前になると、片足をあげて排尿をするようになります。
これも、見慣れてしまうと何とも思わないかもしれませんが、よくよく考えれば不思議な習性です。

これはメスの鼻に少しでも近いところに、自分の臭いを残すという意味合いと、自分の身体を尿で汚さないようにするという本能と、縄張りを主張するために、同じく犬の鼻に近い部分に臭いを残すという意味があります。

遠吠えをする

誰でも一度は、犬が遠吠えをしている姿を、見たことがあると思います。
理由については、「寂しいから」「ストレス解消」「癖」など色々あるようですが、これもまた、狼にも見られる習性ですので、その習性を犬が引き継いでいるという事になります。

都会での生活ですと、あまり頻繁に遠吠えされるのは困りもの。ご近所迷惑になりかねません。

そのような時は、そのワンちゃんの遠吠えの原因を探ってみると良いでしょう。

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る