ドッグフードって安全なの?

愛犬家が、ワンちゃんの食事として一般的に利用しているドッグフード。今では、色々なメーカーの色々な種類があります。正直、どれを我が愛犬に与えればよいのか?迷ってしまいます。

大切な家族です。安全でおいしい食事を与えたいと考えるのは、飼い主として当然のことです。

安全なドッグフードって?

結論から申しますと、ドッグフードに完璧な安全性を求めてしまうのは難しいと思います。色々なメーカーの商品について、賛否両論飛び交っていますが、きっとそのような情報を読めば読むほど、訳が分からなくなると思います。

無添加のものが良いと思いますが、これはこれでやはり無添加ですから、日持ちしないというデメリットがあります。それに、無添加だから安全で栄養面もバッチリとは限りません。

ドッグフードは大きく分けて、ナチュラルブランド(エコノミーフード)、プレミアムフード、スーパープレミアムフードの3つに分けられると言われています。安全面を考えると、ナチュラルブランド(エコノミーフード)は避けたいところでしょう。

当然、スーパープレミアムフードを選びたいところですが、価格がとても高いです。スーパープレミアムフードは、犬に大切な成分がバランス良く配合。副産物を含まないナチュラルな原料を使用。当然、合成添加物も含んでいません。

手作りと言う意見もあります

安全で、栄養面でバランスが良いドッグフードを模索する。高いが、スーパープレミアムフードを利用する。それぐらいなら、手作りがよいのでは?と、手作り派の飼い主も増えています。

ただし、獣医師目線では、「手作り=栄養バランスが良い」とはならないようで、反対意見も多いようです。

でも、手作りであれば、きちんと調べて栄養面を考えることも出来ますし、安全な食材を極力選ぶことも出来ます。万が一、その部分で失敗したとしても、責任自体が飼い主本人ですから、自己責任として納得も出来るでしょう。

何はともあれ、安全か否か、そして栄養バランスが良いかどうかも大切ですが、一番大切なのは「ワンちゃんに合っているかどうか」です。

冷静に考えていただきたいのは、「人間だって、100パーセン安全な食材だけを食べているのか?」という事です。

どんなに頑張って健康志向を貫いても、1食でも外食をしてしまったら、そこにはなにが入っているか分かりません。食品添加物だって、普通に色々なものに入っています。

それほど安全な食材に拘っていなくても、健康な人は健康です。これはワンちゃんも同じ。その犬にあった食生活かどうか?そして食事だけでなく、健やかな生活と適度な運動をしているかが重要でしょう。

【無料メール講座】
老犬との暮らし編【全34回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る