散歩に連れて行くので人間関係が広がる

ワンちゃんを飼うと、愛犬との散歩が習慣になります。それこそ365日、散歩に出るようになるでしょう。1日多い方は、3回散歩に出かけると思います。

愛犬がいなかったら、そんなに毎日、それも一日に何回も、散歩に出たりしないと思います。

ワンちゃんはキューピッドです

近所をそれだけ歩いていれば、ご近所のいろいろな方と顔見知りになり、自ずと人間関係が広がっていきます。

ご近所の住人、近隣の商店の方、通学している学生さん、近所の企業で働くビジネスパーソン。今まで出会えなかったいろいろな人と、出会えるチャンスです。愛犬が、いろいろな方との出会いをエスコートしてくれます。

愛犬コミュニティーに入れます

赤ちゃんが「公園デビュー」といって、公園にデビューし、お友達のコミュニティーに入っていくのと同様、ワンちゃんとの散歩を通して、ご近所の愛犬コミュニティーに自然と参加できるようになっていくでしょう。

愛犬の情報交換はもちろん、犬とは関係ない話まで、愛犬がいなかったら出会えなかっただろう方々と、コミュニケーションを取れるようになります。

一緒にお話を楽しみながら散歩したり、自慢のワンちゃんファッションをお披露目したりと、楽しみは広がります。

近年、近所とのつながりが希薄であると言われています。日常、希薄でもそれほど困ることはないかもしれませんが、いざとなって頼りになるのは「遠くの親戚より、近くの他人」です。

愛犬コミュニティーへの参加や、いろいろな方との出会いは、近くの友人を増やすきっかけとなるでしょう。

【無料メール講座】
愛犬の食事管理編【全14回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る