ヨークシャー・テリアの特徴・性格・飼い方

特徴

テリア種はイギリスを原産としてさまざまな種類が生まれましたが、このヨークシャーテリア、通称、ヨーキーもその一種です。

ジャパンケンネルクラブの公認としてはチワワに次ぐ小型犬で、仔犬から成長するまでの間に毛色が変わり、成長後に見られるダークスチールブルーとタンの艷のある皮毛が特徴です。

ヨークシャー地方の労働者階級の家を荒らすネズミを捕まえるために交配された小型犬で、歴史は浅く、1900年頃になって犬種として認められました。

国際築犬連盟(FCI)では2kg未満、または3.1kgより大きい個体はヨークシャーテリアとして認可されていません。

性格

テリアという言葉の意味には「地面」とか「大地」が含まれており、テリア種は小動物を追い詰め、巣穴から仕留めるという狩猟のために改良されました。

このヨーキーもその資質を引継いでおり、狩猟犬としての捕食本能を持っています。そのため、小型犬ではありますが活発で負けん気が強く、個体によっては頑固な性格という一面があります。

もちろん、しつけ方次第で人間に対する愛情が深まり、パートナーとして長く寄り添うようになります。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

室内犬のため、屋外で飼うことは勧められません。毛足が長いのは寒さに弱い犬種であることを表しているので、室内でも保温対策が必要です。

冬の寒い時期はガウンなどを着せてあげることも大切です。狩猟犬のため、吠えグセを持っている場合もありますし、性格も強いので甘やかして育てるとワガママになってしまうことがあるので、最初のしつけだけはしっかり行ってください。

比較的骨の弱い犬種と言われているので、健康面では虫歯や歯周病など歯の病気、小型犬に共通する膝蓋骨脱臼にも注意が必要です。

【無料メール講座】
老犬との暮らし編【全34回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る