ポメラニアンの特徴・性格・飼い方

特徴

体重は1.9~3.5kg、体高は13~28cmの小型犬で、首周りに二層になった皮毛と丸まった尾が体形状の特徴で、愛玩犬としての人気が高く、アメリカケネルクラブでは2007年からつねに上位5位内に入っており、日本でもペットブームのきっかけになった犬といわれています。

世界的な流行となったのは17世紀以降、多くの王族がポメラニアンを飼育したことがきっかけで、とくにイギリスのヴィクトリア女王が熱心に繁殖させたことで人気が高まったといいます。

性格

ジャーマン・スピッツ系に属するため、他のスピッツ系と同じく祖先犬はトナカイの見張り番やカモシカ狩りなどを行うサモエドというロシア原産の犬です。

そのため人間のパートナーとしての遺伝子を強く持っており、友好的で活発、仲間の保護意識にも長けている性格です。

反面、飼い主への依存度が高く、飼い主とのコミュニケーションが取れていないと不安になり、吠えグセをつけてしまうことがあります。ただし、しつけさえきちんと行えば物覚えが良く環境の変化にも敏感なので、室内の番犬としても活躍します。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

寒さに強い犬種ですが、反面、暑さには弱いので夏の健康対策には十分に気をつけてください。室内犬向きですので、とくに夏の外出、散歩は熱中症や足の裏のやけどといった症状を引き起こします。

行動的ですが小型犬のため運動は室内で十分。ゲームなどで工夫すれば好奇心旺盛なので飽きることはありません。ただし、小型犬特有の骨が弱いという特性があるのでフローリング床の滑りやすいところには注意が必要です。

【無料メール講座】
愛犬の肥満・ダイエット編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る