シーズーの特徴・性格・飼い方

特徴

アジアから生まれた愛玩犬で、体高は20~27cm、体重は4~6kgという小型犬です。大きな瞳と短い鼻、全身を覆う体毛が大きな特徴で、小型犬でありながら歩く姿の優雅さで人気を集めています。

祖先犬はチベット原産のラサ・アプソとペキニーズを繁殖させたタイプといわれており、どちらも皇帝へ献上されるほどの愛玩犬ゆえ、その歩く姿の優雅さにも納得のいくところです。

19世紀後半の女帝、西太后が宮廷内で1000~4000頭を飼育していたのは有名な話です。

性格

初心者にも飼いやすい性格といわれています。愛玩犬としての歴史が長いだけに人懐っこく、活発で行動的な一面を持っており、社交性もあるので家族としてのしつけをすると子供や他の犬とのコミュニケーションを取ることができるようになります。

反面、頑固でプライドの高い一面があり、しつけの時などに理解できない叱られ方をすると納得できず、コミュニケーションが難しくなったり吠えグセがついたりする場合があります。しつけを行う時は感情に任せず、根気よく分からせることが必要です。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

比較的丈夫な犬種といわれているので飼育で神経質になる必要はありません。注意する点は夏場の暑さと大きな眼球です。祖先犬が寒冷地出身なので寒さには強いのですが高温多湿は苦手。

屋内犬なので夏場の屋外散歩はできるだけ控え、外出する際には熱中症対策としてこまめに水を上げることが大切です。皮毛は抜けにくいことが特徴ですが毛玉ができやすいのでこまめなブラッシングをしてあげてください。

鼻や目の周囲の皮毛が瞳を傷つけることがあるので、この点にも要注意です。

【無料メール講座】
愛犬の肥満・ダイエット編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る