ミニチュア・シュナウザーの特徴・性格・飼い方

特徴

ドイツが原産で、シュナウザーには体重30~40kgのジャイアント、体重15kg前後のスタンダード、それから体重4~7kgのミニチュアと、3タイプが存在しており、ミニチュア・シュナウザーはスタンダードやアーフェンビンシャー、プードルなどの配合で小型化されました。

皮毛は固い上毛と密集した下毛の二重高層になっており、脚や鼻、眉の部分がとくに上毛が伸びていることが特徴です。ちなみにシュナウザーとはドイツ語で「口ヒゲ」という意味。この犬種にぴったりの名前です。

性格

牧場のネズミ捕りとして繁殖された歴史を持っているため人間に対して従順で、信頼関係が築けると飼い主に対して絶対的な忠誠心を表すことから最良の家庭犬といわれています。

日本ではテリア種に含まれますが、血統的にテリアはまったく入っておらず、テリアに比べておとなしい性格といえます。

狩猟犬の系譜を持っているのでしつけに対して反応が早く、慣れてくると頑強な身体をいっぱいに使って元気よく遊ぶことが大好きな犬種です。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

比較的丈夫といわれていますが、尿の量が少なく尿路結石症を起こしやすい傾向があります。これを発症すると膀胱が傷ついて炎症を起こし、尿毒症を併発することもあります。また肥満になりやすく、その肥満から高脂血症を起こすことがあります。

いずれの症状も普段から尿をチェックしていれば早期発見が可能となります。皮毛は定期的にグルーミングする必要があります。

皮膚が敏感なため、手入れを怠るとフケが多くなったり皮膚炎を起こしたりするので週に1回のコーミング、最低2ヶ月に1度のトリミングやクリッピングを行ってください。

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る