ミニチュア・ピンシャーの特徴・性格・飼い方

特徴

体高は25~32cm、体重は4~5kgの小型犬でトイグループに属しますが、害獣駆除を目的とした中型犬のピンシャーを小型にして定着させた犬種なので、口吻が長く精悍な顔立ち、ドーベルマンにも似た体型が特徴です。

ただしドーベルマンよりもミニチュア・ピンシャーの方が歴は長く、番犬としても優秀な能力を持っています。

日本を始め、多くの国ではドーベルマンと同じく断尾することがスタンダードのミニチュア・ピンシャーの証となっていますが、ヨーロッパでは断尾しないことが多く、原産国のドイツでは断耳、断尾が禁止されています。

性格

害獣駆除を目的とした祖先犬を持つだけに機敏で活発、けっしておとなしい犬種ではありません。

現在も愛玩犬としてだけでなく番犬として飼われることも多く、飼い主や家族以外に対して警戒心を持ち、自分よりも身体の大きい相手に向かっていく大胆な一面を持っています。

したがって幼少期にしっかりとしつけを行わないと吠えグセがついたり攻撃的になったりするので、甘やかさずに社会化を身につけさせるよう、訓練が必要です。遊び好きなので、一緒にいられる時間が短い人は飼い主に向きません。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

体力は十分にありますが小型犬なので室内で飼うことが基本です。ブラックタンやチョコレートタンなどの色を持つ被毛は光沢があり、滑らかな手触りですが手入れは難しくなく、軽く絞ったタオルなどで定期的に拭いてあげてください。

ブラッシングは軽めに行って皮膚を傷めないように。

活発なので定期的な散歩と全身運動ができるスペースを室内に作っておくことが重要ですが、足が細くて華奢なため、階段の高いところからの着地、フローリングの床など滑りやすいとことを極力減らすようにしてください。

【無料メール講座】
愛犬の長生きの秘訣編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る