キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの特徴・性格・飼い方

特徴

短い口吻、平坦な頭頂、つぶらな瞳で垂れた耳や足、胸元に飾り毛を持つ通称キャバリア(正式名称はキャバリア・キングチャールズ・スパニエル)はイギリスが原産国の愛玩犬で、18世紀、チャールズⅡ世がこよなく愛した小型犬を復活させた犬種です。

このことが理由で正式名称にキングチャールズが使われました。体高は30~33cm、体重は5~8kgで被毛は絹のように滑からなストレートで、白地に栗色の班を持つブレンハイムやブラックタン、トライカラーなどさまざまなカラーを持ちます。

性格

穏やかで飼い主に忠実という、いかにも愛玩犬らしい性格を持っているので室内犬にぴったりです。閉鎖的なところがなく飼い主や家族以外の人、他の犬にも友好的な一面を持っており、環境に順応しやすいところも特徴のひとつです。

キャバリアとはイギリスの騎士を表す言葉ですが、立ち姿が凛々しいことから名前がつけられました。祖先犬はハンティングの時に鳥を飛び立たせる犬種だったということから好奇心旺盛で遊び好きなところもあります。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

被毛はストレートなので毛玉にならないようにブラッシングを毎日行ってあげるようにしましょう。また垂れ耳も外耳炎の元になるので、イヤークリーナーを使ってやさしく汚れを取ってあげてください。

キャバリアには2つの遺伝子疾患があり、ひとつは心臓の僧帽弁が異常になる鬱血性心不全、もうひとつは脊髄空洞症です。

どちらも年齢とともに発症の可能性が高くなりますが、必ず発症するというわけではありません。咳を頻繁にしたり頭の後ろを触られるのが嫌がるようでしたら、かかりつけの獣医さんに相談してください。

【無料メール講座】
愛犬の肥満・ダイエット編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る