ゴールデン・レトリーバーの特徴・性格・飼い方

特徴

原産国はイギリスで体高は58~61cm、体重は29~34kgという大型犬です。

狩猟で飼い主が撃ち落とした水鳥を川や湖に入り、泳いで回収(レトリバー)してくる役目を持っていた実用犬で、ラブラドール・レトリバーとの共通点は祖先犬にレトリバーのニューファンドランド犬がいるというだけで、犬種としての親戚関係はありません。

被毛はダブルコートで羽毛のように短く柔らかいアンダーコートを持ち、これが防水機能と体温保持の役目を果たします。日本でも人気の犬種ですが、アメリカでは2位に入るほど圧倒的な人気を誇っています。

性格

長く人間のパートナーとして活動した歴史を持つ犬種だけに、人間に対してとても友好的で、しつけや訓練にも従順に反応します。

飼い主の役に立つことで存在意義を見出してきた犬種なので、孤独が苦手、つねに飼い主や家族と一緒にいることを好みます。

狩猟では冷たい水の中を泳げるほど体力があるため、家庭犬としては体力が余ってしまい、遊びでも散歩でも活発すぎる一面があるので、飼い主はある程度の体力を持って付き合える人が向いています。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

飼い主のことをいつも気にして気に入られるように行動する犬種なので、屋外で飼うことはお勧めできません。家の中で家族同様に飼うことで温和な性格が育まれます。

被毛はダブルコートなので毛玉はあまりできませんが、ブラッシングは最低でも週に2~3回は必要です。先天的な病気としては股関節形成不全が見られます。幼少時、歩行の仕方がおかしいようだったら早目に獣医さんに相談してください。

【無料メール講座】
ドッグオーナー基礎知識編【全22回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る