つらい時悲しい時にそばにいてくれる

人間、長いこと生きていると、楽しいことばかりではありません。
つらい事や悲しいこともあるのが人生。
それは、どんな人も同じです。

愛犬で境地を乗り越えられることも

つらい事や悲しい事があったときの「乗り越え方」は人それぞれです。
その1つの手段に、「愛犬との生活」があると、私は考えます。

もちろん、愛犬でなければいけないということではないのです。
ただ、境地に立たされたとき人は、大切な人に傍にいてもらいたいと願います。

でも実際問題、旦那様や奥様、彼氏・彼女が、その時に傍にいてくれるとは限りません。
でも愛犬なら、必ずご主人であるあなたを、自宅で待っていてくれます。

夜中であろうと、起きてきます。
いつでも傍にいてくれるのです。

飼い主の気持ちを察してくれます

あの愛くるしい表情、そして思いっきりあなたを思って振ってくる尻尾。
どれも、悲しかったりつらかったりする気持ちを、癒してくれます。

犬は、人の気持ちを敏感に感じ取ります。
あなたが泣いていたら、心配そうに傍に寄り添ってくれます。

犬は、言葉がしゃべれません。
ですがまさに、心で通じ合うことができる。そんな生き物です。
あなたを心配し、傍で様子を伺い、支えてくれるでしょう。

【無料メール講座】
愛犬の犬の気持ちを理解する編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る