ボーダー・コリーの特徴・性格・飼い方

特徴

イギリスが原産国で牧羊犬としての長い歴史を持つ犬種です。体高は51~58cm、体重は14~20kgの中型犬で、スカンジナビア半島からスコットランドに渡ったバイキングたちのトナカイ用牧羊犬が祖先犬といわれています。

牧羊犬は羊を追い回す際に吠えたり噛んだりしますが、そのなかの1頭、オールド・ヘンプという牧羊犬は大変賢く、眼力で羊を誘導する能力を持っていました。

このオールド・ヘンプが現在のボーダー・コリーの礎となり、ヘンプの遺伝子を持たないボーダー・コリーはいないといわれています。

性格

牧羊犬は毎日、相当量の運動をこなします。家庭犬に改良されているとはいえ、本質的には活発で好奇心旺盛、使命感を持っているので飼い主からの命令に対して従順かつ積極的に取り組む性格を持っています。

各種競技会で活躍するように訓練やしつけも飲み込みが早く、大変、賢いのですが、しつけをきちんと行わないとこの賢さが逆目に出て、飼い主との友好関係を甘く見たり、飼い主から愛情が伝わらないと凶暴化して吠えグセがついてしまうこともあります。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

口吻が長いので犬歯の手入れは欠かさずに行ってください。健康な歯茎と歯はピンク色と黄白色をしていますが、歯周病にかかると歯茎は黒ずみ、歯の根元から歯石が溜まって強い口臭を放つようになります。

運動量が豊富なので、飼い主も体力を持っていないと散歩や運動に対処できないので、つねに散歩や遊びができる環境と体力のない人には向いていない犬種です。

股関節形成不全を始め、遺伝子疾患を持っている場合があるので、予め、仔犬で迎える前に確認しておくことも忘れずに。

【無料メール講座】
老犬との暮らし編【全34回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る