ダルメシアンの特徴・性格・飼い方

特徴

ディズニーのアニメ(実写版もあり)映画「101匹わんちゃん大行進」といえば誰でもダルメシアンを思い浮かべるほど、この映画で有名になった犬種です。白い毛並みに黒の斑点模様が特徴の大型犬ですが、原種については現在でも判明していません。

体力が強いことから番犬や軍用犬、鳥獣猟犬、回収犬などさまざまな役割をこなしてきました。なかでも有名なのが馬車の伴走犬で、馬に慣れる性格を持っていることから消防馬車の先導や護衛として活躍、この経緯から今でもアメリカでは消防署のマスコット的存在となっています。

性格

原種は不明ですが、長く人間のパートナーとして活動してきた歴史を持ちます。したがって人間との相性は抜群で、しつけをきちんと行えば飼い主に対して従順な姿勢を見せ、家族同様に扱うことで飼い主の家族とも仲良く暮らすことができます。

ただし伴走犬だけに身体能力は高く、生半可な運動量では満足しません。運動量が少ないとストレスが溜まり、飼い主との信頼関係に影響してくることもあるので運動量をしっかり確保できる人でなければ、飼うのは難しいといえます。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

散歩は毎日、決まった長さをこなすことが必要です。一緒にジョギングすることが無理ならば飼い主が自転車でもダルメシアンは十分に伴走することが可能です。

また広い敷地内でフリスビーの遊びをさせてやると、とても喜びます。被毛は短いので頻繁にブラッシングする必要はありません。ただし抜け毛は季節を問わないので衛生面に気をつけましょう。

ダルメシアンは他の犬と違い、尿酸を分解する能力が少ないことから尿酸を排出します。この尿酸は尿結石の元になりやすいので、尿のチェックは怠らないようにしてください。

【無料メール講座】
愛犬の食事管理編【全14回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る