ボルゾイの特徴・性格・飼い方

特徴

オスの場合、体高が70cmにもなる大型犬で、視覚による獣猟を行うサイトハウンドに分類されます。ロシアを原産としており、ボルゾイはロシア語で「俊敏」という意味を持ちます。

その名の通り、獣猟を行う時の速さは50㎞/hにまで達するといわれ、走る姿は流線型の体型がもっとも美しく見える瞬間の犬種です。被毛はストレートからウェーブ、巻き毛まであり、毛色もブルーとチョコレート以外のすべての色の組み合わせがあります。

性格

知性と野生の両方を備えていることがボルゾイの特徴と言われています。サイトハウンドは飼い主から離れて獣猟を行うことから自分で判断して飼い主を満足させる知性があるため、訓練の仕方次第では従順で温和な姿勢を見せます。

一方でハウンド系である血統を持つので広い場所での運動では動く物体に対して解放されると俊敏で活発、野性的な動きを見せます。日常的な生活では静かに飼い主や家族と暮らし、遊ぶ時は獣猟犬の本能を発揮する、静と動を持ちあわせている犬種です。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

長い被毛はロシアの寒さを耐えるための保護機能を持っていたこともあって、暑さには大変、弱い犬種です。大型犬なので屋外で飼うことも可能ですが、犬小屋には必ず温度調節機能をつける工夫をしてください。

ただし独立心の強いタイプなので屋外だけで飼うと飼い主との信頼関係が築けないこともあります。また俊敏性を発揮させるためには散歩だけでなく、定期的に広い場所に連れていき、フリスビーなどで遊ばせることも必要です。

大型犬としては比較的丈夫な身体をしていますが、他の大型犬同様、胃捻転の注意は怠らないように。

【無料メール講座】
愛犬のデンタルケア編【全13回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る