バセット・ハウンドの特徴・性格・飼い方

特徴

靴のメーカー、ハッシュパピーのマスコットといえば思い浮かべる人も多いでしょう。体高はわずか36cmほどしかありませんが体重は18~27kgまでになる中型犬で、バセットは足の短さを表し、ハウンドは狩猟犬を意味しています。

つまり足の短い狩猟犬ということですね。足は短くても嗅覚が優れているので、獲物の匂いに対して鼻をこすりつけるようにして歩き、その後を猟師が追うという狩猟のスタイルのために交配されました。

現在はその独特な表情とスタイルから家庭犬として愛されています。

性格

獲物を追跡するために交配された犬種なので、直接、獲物に対して攻撃することはなく、性格は温厚でのんびりしていることが特徴です。

飼い主である猟師に獲物の在り処を教えることを喜びとする血統を持っているため、人間との相性は高く、適切な訓練を行うと従順になって固い信頼関係を結ぶことができます。

匂いに対しては敏感なので、散歩の途中、気になる匂いを見つけると、どこまでも追跡したがる頑固な一面もありますが、比較的飼いやすい犬種であることは間違いありません。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

屋外で活動する犬種ですが日常的な行動はけっして活発な方ではないので、屋内で飼育する方が望ましいといわれています。ただし、足が短いため椎間板ヘルニアになりやすいので、滑りやすいフローリングの床や肥満には十分、気をつけてください。

また垂れ耳のため、外耳炎にも注意が必要。定期的に耳のお掃除をしてあげるといいでしょう。屋外での散歩はけっして急がないでください。のんびりと歩くのが好きな犬種なので、飼い主もそのスピードに合わせることが大事です。

【無料メール講座】
愛犬の犬の気持ちを理解する編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る