アイリッシュ・セターの特徴・性格・飼い方

特徴

体高よりも体長の方が長く、均整の取れたスタイルに高い評価を集めている大型犬です。

体長が長いのは飼い主である猟師が撃ち落とした鳥をいち早く回収するために、走る時に前後の足が交差しないよう空間を持たせるためで、耳やお腹、胸や足、さらに尾にある飾り毛は疾走すると風になびき、アイリッシュセターをもっとも美しく見せます。

濃い被毛は回収する際、草木のイバラから身を守るために直毛となり、濃いマホガニー色からレッドセッターとも呼ぼれています。

性格

とにかく活発な犬種です。回収役としての狩猟犬なので、飼い主が喜ぶことを自主的に行うほど知性があり、人間だけでなく他の犬や動物とも友好的な態度を持っています。また適切な訓練を行えば物覚えがいいので一度マスターしたことはけっして忘れません。

ただ、あまりに活発であることから成犬になっても仔犬のようにヤンチャながあり、時として落ち着きのない態度を見せたり、社交性が高い分、人との触れ合いが少ないとストレスから問題行動に出る場合もあります。

飼う上での注意点(ケアの仕方)

屋外で飼うことも可能ですが、気温の激しい差にはついていけず、夏場と冬場には注意が必要です。社交性の高さもあるので、家の中でスキンシップできる状態にしておく方がいいでしょう。

ただし、活発な行動が好きなので家の中でじっとしていられる性格ではありません。エネルギーを発散させるためには相当の散歩量が必要となるので、体力に自信のない人は自転車で伴走するなど、なんらかの方法で対処してください。

被毛は2~3日に1度はブラッシングとコーミングを行い、皮膚病のチェックを怠らないようにしてください。

【無料メール講座】
愛犬の犬の気持ちを理解する編【全20回】目次はコチラ

プレゼントのお知らせ

6月のプレゼント【ペット専用ステンレス水筒「H2O4K9」シルバー】(3名様)

応募はこちらから

スポンサードリンク

ピックアップ記事

迷子犬・猫掲示板

迷子犬・迷子猫掲示板はこちら
【無料】迷子の子別に専用ページを作り、Twitterで情報の拡散をお手伝いします。

スポンサードリンク

おすすめ記事

ページ上部へ戻る